ホットストーントリートメント

ホットストーントリートメントとは約50~60℃に温めた天然の石を使用して心身のバランスと浄化を促進させるリラクゼーショントリートメントです。

 

 

 

ネイティブアメリカンの伝統的な民間療法



石を使ったヒーリングは、心とからだのバランスを整えるエネルギーの中心部(チャクラ)に
プラスの影響を与えるとされ、古くから多くの国々で民間療法として行なわれてきました。

ネイティブアメリカンの人々は、女性が生理痛の際、太陽で熱した石をお腹の上に乗せて痛みや不快感を和らげたり、フィリピンでは荒い玄武岩を肌の角質除去などにも使用したりしています。

 

今では、広くアメリカ全土、ヨーロッパ、ハワイなどに伝わり世界各地のスパ等で取り入れられております。

ホットストーントリートメントに使われる石は発祥の地、アメリカのアリゾナで火山活動により
地表に噴出したマグマが急速に冷えて固まってできた火山岩(火成岩・かせいがん)が
使われます。火山地域や火山島などに広く分布する岩石で、玄武岩(げんぶがん)とも
呼ばれ、鉄分やマグネシウム分などの鉱物を多く含んでおり、色は黒く艶があります。

 


玄武岩は、形成組織の密度が高いため熱が冷めにくく、遠赤外線が発生するのも特徴です。
また、地球のほとんどの海底(約7割)は玄武岩の溶岩でできていますので、
大自然の母なる地球のエネルギーを持つ”石”ということになります。


そんな不思議な魅力を持つホットストーントリートメントで身体の芯から、
心の底から、癒されてみませんか?


まるで温泉に入った後のように身体の深部まで温まりだるさやむくみ・冷えを解消することができるといわれています。


体が芯から冷える寒い冬場はもちろん、現代化の影響によるストレスをはじめ、パソコンでのデスクワーク、
夏場のエアコンなどで冷えきってしまったりした、心身の不調の解消にもオススメです。
 


石の持つパワーがカラダに伝わり老廃物や毒素を排泄させ、内側からカラダをあたため癒します。



◆主な効果◆
リラクゼーション、肩こり、腰痛、頭痛、眼精疲労、むくみ、冷え性、生理不順、不眠症
 
温かい石とオイルを使ったホットストーントリートメントは、ハンドマッサージと区別がつかないほど滑らかで気持ちがよく、
温められたストーンの遠赤外線効果により、温かさが身体の奥深くまで浸透し、
温泉入浴後の温浴効果のように血流や血行がよくなり、ストレスや疲れによる筋肉の緊張を緩和、自己治癒力を高めます。


◆全身の血液、リンパ、エネルギーの流れを活発にします
◆自然治癒力を引き出します
◆体内に蓄積されている老廃物を排泄し、身体がすっきり元気になります。
◆深いリラックスでストレス解消になり、活力がわきます
◆病気の予防になります
◆眠りが深くなり、疲れがとれます